ナンパしようそして街に出てみよう

とにかく現状を変えて、大きな変化をおこしたいと思っている。そのため劣等感の塊みたいな元ひきこもりだけど街に出てナンパをしようと思い立った。youtubeのナンパ音声で予習していざっということで先々週の夜にある繁華街に繰り出した。

 

もちろん出不精な僕はその繁華街に一度も行ったことがなかったから、駅から出て、右も左もわからなかった。とりあえずうろついて誰かに声をかけようかけよう、そして変わるんだっとういう気持ちだったんだけど。ただただ人の多さに圧倒さに圧倒されて誰にも声をかけることができなくてうろつくばかり。誰にも話しかけることなく時間だけが過ぎて行った。そうこの状態はナンパ師たちの間では歩き地蔵と言われているやつだ。僕よりイケメンな男を見てすぐ劣等感を感じて美人を見て劣等感を感じる。対峙する前に負けている。僕の心が。結局1度も誰にも声をかけることなく、敗北感をそして劣等感を感じただけで惨めに電車に乗って住んでいるところに帰った。

 

どうすればいいんだろうか?先週ももう一度チャレンジしたものの歩き地蔵のままで終わってしまった。それに院試も迫ってそれどころじゃなくなった。現状を変えたいし何より寂しさを埋めてくれる存在が欲しい。

 

院試のモチベーション維持のために毎日寝る前に今日勉強したことや日常を日記がわりにつらつらと書こうと思う。と宣言することで3日坊主にはならないことを願う。まずは今日の晩だ。